多忙の為、6月5日をもって閉鎖しますm(__)mサイト運営管理ができない為、SNSを利用して発信することにしました。このサイトにある私のプロフィールから飛べるようにしました。ありがとうございました!
スポンサーリンク

我が家の介護問題

思うことなど
この記事は約4分で読めます。

最近、親の介護について、いつも以上に考えてしまいます。

家の家族形態は、父(72)、母(70)、私(29)

家では父母と呼んでいますが、祖父母です。

そして別世帯で生活保護を受給している叔父(64)がいます。叔父は母の弟で、統合失調症の診断を受けています。精神障害者等級は3級。精神科の通院歴はおおよそ44年です。現在も月に一度、大学病院の外来へ通院しています。足腰が悪く、歩行も困難です。

我が家も高齢化してきました。

母はおよそ3年前に肺腺癌のため手術を受けて、現在も抗がん剤服用中です。最近は足の軟骨がすり減ってきたそうで、足が痛いと言ってます。

父は昨年末の検査で、胃ポリープが発見されました。大きさ1cmです。50年以上ヘビースモーカーですし、ダラダラ生活と不摂生を改善する気がないため、ポリープが癌化しても我が家では治療しないことになっています。

叔父さんは、こういっては薄情ですが少し悩ましい存在です。母が叔父さん宅に通って日常の世話をする生活は、私が来た頃から今も変わらず続いています。家族の皆が、叔父さん中心の生活を強いられています。父もほどほどに文句を言いますが、理解のある人だと思います。

このままいくと、直面しそうな介護問題を考えました。もちろん、これより先の未来が普通に変わっていくものだと思うので、いま考えても、考えることさえ取り越し苦労かもしれません。

某精神科医は、不安に思っていることの80%は現実とならない、と言っています。

まず叔父さん、このまま生活保護を受けながら特別養護老人ホームへ入所してもらうことになるかもしれません。叔父さん介護のため、もし私が叔父さんと同居したら、叔父さんの生活保護は打ち切りになります。私が働くからです。ただ、私のアルバイト収入だけでは一人で生活するので精一杯。とても叔父さんの生活費・・はまだいいとして、問題なのが高齢者の病院代です。叔父さんは精神科の薬を長期にわたって飲みすぎ、副作用で腎臓を悪くしました。現在は、自力で排尿できないので管を入れて生活しています。精神科通院、薬代、尿の処置、その他諸々の病院代がかさむのです。

特別養護老人ホームは安いので、月10万くらいでも入れるところがあるようです。叔父さんの生活保護費も毎月それくらいだと聞いているので、もし入所できるなら有り難いかぎりです。

法律的にはどうなのか。姪に、叔父さんを扶養する義務があるかを一応、調べたところ、三等身までは義務があるそうで、悲しいかな私はちょうど該当しますので、現実的なことを、きちんと考えておかなくてはいけません。(;^ω^)

父母の介護は、私が一人娘で、他に協力してもらえる親族がいないので、ひとりで全負担になります。(-_-;)

といっても、利用可能な福祉サービスは積極的に利用させていただきたいと存じます。

お金が無いから施設にも入れられないが、家で介護もできないというのは、通らない話だそうで。

  • 頑張って在宅介護をする
  • 頑張って働いて施設に入所させる

の、どちらかしかないと。。自分が働いて施設に入所してもらいたいですが、特老じゃなければ一人あたり月20万あっても足りないですよね。。

それほど給料が上がるのは現実的に無理なので、そのどちらかしか選べないなら、在宅介護で、時間の融通の利くパートするしか無さそうです。。。

スポンサーリンク

今からすぐ実践できることをして、未来を変える

現状をベースに考えれば考えるほど暗くなる。

幸い、いまがそのときではないから、

今できることを精一杯やることで、未来を変えていくしかない。

とりあえず、叔父さんはさておき、

父母に足腰は元気でいてもらおう。高齢になって人の世話が必要になるのは自然のこと。介護が必要になるのは仕方のないことだけど、足腰が丈夫ならよい。寝たきり生活になってしまうと、私が仕事しながらの介護が厳しくなってしまう。自営ができればよいが、それができる計画はないし、スキルも無い。

介護の必要な高齢者でも足腰が自由にできるなら、在宅介護も何とかできそう。

私は、就職活動を頑張ろう!

いつ何があっても、世帯分けをするには経済的にしっかりしている必要がある。

一人暮らしをしていたけど、震災の頃は実家にいました。

震災で家が全壊し、現在は市営住宅です。

市営住宅は、世帯収入が増えると明け渡しをしなくてはいけません。

私の仕事と収入が安定すれば、私は家を借りる予定です。

父母はこのまま市営住宅に残します。近隣同士がいるので、安心と言っています。(母)

自分さえ動けば現状も生活も一気に変わる、前進できると思って頑張ります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました