簿記の受験生

柚子胡椒ブログ

ブログ運営

ads.txt「“ISO-8859-1” は誤った文字コードですutf-8で作成してください」が消えないのでコミュニティで問い合わせた結果

更新日:

夜、私は頭を抱えていた。

Googleアドセンスからの赤い警告が表示される → TeraPadでads.txtファイルを作成 → レンタルサーバーのルートドメイン配下に置く

→ ルートドメイン配下に反映されたことを確認 OK

→ WebサイトのURL末尾に「/ads.txt」をつけてアクセス OK

レスポンスこちら

このように表示されればOK

のはずが・・インターネット上に出回っている確認ツール

https://fe.datasign.co/adstxt/

を使用すると

ISO-8859-1” は誤った文字コードです。utf-8で作成してください。

というメッセージが表示されて解決方法がわからない。

インターネットで情報を検索し、で、文字コードUTF-8を指定する行を追加してみてもダメでした。

もう、お手上げだった・・

 

ISO-8859-1” は誤った文字コードです。utf-8で作成してください。

私はGoogleコミュニティで質問してみることにした。

こちらで何かを尋ねるのは初めてで、私のようなアホが質問したところで、どなたか回答をくださるのだろうかと緊張した。

ads.txtファイルを作成設置。サイトURL末尾に/ads.txtをつけてアクセスするとok反応ですが、確認ツールでは文字コードが無効ですのエラーが表示され、アドセンス管理画面の警告も消えません。レンタルサーバーの.htaccess?ファイルに文字コードUFT-8nを指定するコードを追加しましたが、変わらず、警告は消えません…どう対処したらよいでしょう。このままではいずれ広告が表示されなくなってしまうのでしょうか。
 
現在の状態を適切に伝え、何をどう困っているのか、求めたい回答はどんなことか、まとめるのに苦労。
 

これに対し直ぐに返答をいただくことができた。

下記の日本人が作られた確認ツールでは「“ISO-8859-1” は誤った文字コードです。utf-8で作成してください。」のエラーが出ても、ちゃんと半角英数字だけでads.txt が作成されていれば問題ありません。

Googleコミュニティで問い合わせの内容を詳しく見る

きちんと半角英数字だけでads.txtが作成されていればokということ!

URL末尾に/ads.txtを付けてアクセスできれば問題ない

ご丁寧に、社員の方の投稿もご覧くださいといただき、

内容を確認しました。

ads.txt は規定上ルートドメインの設定が必要である
 
ドメイン末尾に/ads.txt と記載し、テキストファイルにアクセスできる場合、設定には問題ない
 
 
ads.txt  のテキストに飛ぶ場合、◎
 404 エラーやページがない場合、X
 
ads.txt 導入からクローラーのクロールまでに 3-4 営業日ほどかかる
正常に設定できた場合でもエラーが消えるまで 最長で 7 日ほどかかることがある
 

数日~1週間かかることがあるから、インターネット接続で◎のレスポンスがあるなら、あまり慌てなくてもいいということですね。

ads.txtは必ず導入しなくてはいけないか?

強制ではございませんが推奨しております。導入されていないことで収益に影響がある可能性がございますが、アカウントが停止したりペナルティがつくことはございません。

Googleコミュニティの回答

しなくても、アカウント停止やペナルティは無し

収益に影響のある可能性がある⁈

社員の方がおっしゃるからには、Google広告を掲載しているサイト運営者さんはads.txt導入したほうがよさそうですね。。

ブログサービスを利用している場合の対応はどうしたらいいか

WordPressであれば自分でads.txtファイルを作成し、レンタルサーバーのルートドメイン配下に置いてくることになりますが、

ブログレンタルサービスを利用していて、自分でルートドメイン配下に置けないような場合はどうなのでしょうか。

これについても社員の方より投稿があげられていました。

ルートドメインにアクセスできず、ads.txt をご導入できない場合、
ブログの管理会社様にその他の導入方法があるかをお問い合わせいただけますようお願い申し上げます。
 
現状では ads.txt  の導入は強制ではございません。もしルートドメインにads.txt を置けない場合、
アカウントの ads.txt のエラーを無視されても問題ございません。
 
クローラーは転送設定に対応いたします。もし、ドメインが abc.com から def.com へリダイレクトされる場合、def.com に ads.txt をご導入いただきますようお願い申し上げます。
 
簡潔にいうと、このようなことが書かれています。
ブログの管理会社にads.txtを導入したいのだが方法はありますかと問い合わせる。現状でads.txt の導入は強制ではないからエラー(警告文)を無視しても構わない。(ただ、広告の配信が停止する可能性は不明)
リダイレクトを設定している場合は、転送先のサイトにads.txtを導入する。
 
まとめ

ads.txtをルートドメイン配下に設置完了した場合 → サイトURL末尾に/ads.txtをつけてWebアクセス。ads.txtが返されれば問題なく設置できている

ページがない、404エラーになる場合 → ads.txtがない、またはどこが間違えている

ブログサービスを利用している場合 → ブログサービスの運営会社に問い合わせよう

リダイレクトは、転送先のサイトにads.txtを導入する

6月15日 追記 警告メッセージが消えてました

6月15日 夕方16時くらいにアドセンス管理画面を確認してみると、

警告メッセージが消えていました。

この件については一安心です。

 

-ブログ運営
-

Copyright© 柚子胡椒ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.