簿記の受験生

柚子胡椒ブログ

https://www.dokugakudo.com

ブログ運営

アドセンス制限or停止から復活できる?

更新日:

コアラさん
復活しました!!!

アドセンスの制限または停止

先日6月11日の午後から当ブログのアドセンス広告は制限されています。

なんの通知もなく突然のことでした。

以下、調査で分かった事実をまとめ。

  • アドセンス管理画面またはメールアドレス宛にGoogleから通知がなくても、アドセンス広告が制限または停止されることがある
  • その現象は今年2019年の5月頃より報告が相次いでいる

通知が届かず広告が制限されてしまったとき考えられる原因

  • 無効なトラフィックの増加

無効なトラフィックの増加と判断される要因は?

  • アドセンス狩り(いたずら目的で他人の広告をクリックしまくり、トラフィックを以上に高める行為)
  • 別サイトにアドセンスコードを転載され、トラフィックを以上に高められる行為)
  • 無効なクリックの増加1(誤ってしまった場合でも自己クリックは禁止)
  • 無効なトラフィックの増加2(家族や知人に頼み頻繁にクリックさせること)
  • 自己による無駄なページ遷移やリロード

今回のペナルティは解除してもらえる可能性はあるのか?手続きは必要?

結論から申しまして、解除された例はあるようです。

当ブログも解除されました!

トラフィックの品質が確認されれば、広告配信の制限は解除されます。広告配信が再開されたと言う事例もあります。再申請など、手続きは必要ありません。
何もせずに待っていてもトラフィックの質の確認ができて、広告配信が再開される可能性もありますが、できる範囲でトラフィックの質を向上させるような取り組みを行うことは、広告再配信の可能性を高めることに繋がります。
以下の無効なトラフィックを防止する方法に記載されているもので、できることを手がけることをお勧め致します。
上記ご回答をいただいたように、解除された事例はあるけど、取り組み次第ということですね。。

詳しく見る

これらの返信をいただいた私は、自分の何が原因でこうなったかと、頭をフル回転し考えました。

自分のサイトを閲覧する行為もトラフィックを増加させる要因となる

自分で記事を更新したり、サイトに変更を加えたりするときに、ページ確認のために何度もサイトを表示させて確認していませんか?

見落としがちな原因かもしれないですが、Googleの規約違反になります。

私やってました・・

今回ペナルティを食らったのも考えてみればそのせいかもしれないです。

とくに最近は頻繁に変更を加えており、その度にページを更新し、確認のためサイトを表示していたんですよね。

しかもプレビューを使うと画面遷移が増えるという理由で、普通にサイト表示させてました。これがNGだったんですね汗

自分のサイトを確認したいときは【プレビュー】すること

当たり前すぎて『そんなの知ってるよ!』という声が聞こえてきそうですね。

私は甘く見ていました。汗

アドセンス管理画面を開いてページビューと表示回数を比較

表示回数はそのままの意味で、相手に広告が表示された回数です。

1ページ内で2つ表示されれば2

3つ表示されれば3

ページビューというのは、ページ単位の計測です。

広告が表示されているページ毎に1、2とカウントされます。

なので通常は

ページビュー < 表示回数

ということになるかと思います。

この数字がおかしいので疑いました。

昨日私のサイトは、

ページビュー 202

表示回数 2

でした。

制限中なので極端に少ないのは当たり前ですが、バランスがおかしいですね汗

広告が掲載されてるサイト202回(ページ)も表示されたのに

広告が表示されたのは2回。

うーんと、広告が表示されたことをもってカウントされてるのではなく、ページビューは読み込まれで単位でカウントしてるのか?

もし、ページビューが広告掲載ページの、『広告コードが貼ってあるページ』広告コードでカウントしてるなら、表示回数が2回も納得できますね。

昨日は202ページ閲覧されたけど、そのうち広告が表示された回数は2回でした、ということになりますから。

今後の対策

自分のサイトは見ないで、記事を更新することに専念してみようと思います。

-ブログ運営
-

Copyright© 柚子胡椒ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.