多忙の為、6月5日をもって閉鎖しますm(__)mサイト運営管理ができない為、SNSを利用して発信することにしました。このサイトにある私のプロフィールから飛べるようにしました。ありがとうございました!
スポンサーリンク

コピー用紙や包装紙でブックカバーにする方法

使ってよかったモノ
この記事は約2分で読めます。

テキストの表紙って汚れますよね。身近な材料で自作しました。

スポンサーリンク

コピー用紙(白)とセロテープでブックカバー

準備するものは紙とセロハンテープのみです。

本日は材料がこれだけですが

色々と工夫すると素敵なブックカバーになると思います。

1.

用紙が小さかったので2枚つなぎ合わせました。

重ねた部分に太めのテープを真っ直ぐに貼ります。

2.

実際に本を置いてみて、大きさとか合わせます。

この後端を折るので、どのくらい折ったらいいか余白を確認します。

3.

下図のような感じで、まず高さを合わせて上下を折ります。

4.

ページ幅を合わせます。

余計な折り目がつかないように、折ってしまう前に余白を確認します。

5.

両端を余白を同じ幅になるよう折り曲げます。

6.

完成です。

いかがでしょうか。

普通にできるわ!!と突込まれそうですが・・

本が汚れず、意外にも重宝すると思います。

100円ショップで包装紙を調達してきた

白のコピー用紙、味気ないなぁ。自分で使うにはいいんだけど、外出先に持って行くとちょっとなぁ。

100円ショップで購入した包装紙を使ってみます。

まず包装紙を裁断します。丸まって販売されてるので、形状記憶が。

530×760mmの大きさを、適当に3分割します。

530×760mmは、ちょっと小さいです。もう一回り大きいサイズが良いです。

テキストの大きさに合わせて上下を折ります。

中心にテキストを置いてみて、左右どちらか折ります。

反対側も折って完成です。少し余りましたね・・

530×760mmが2枚入りで、6冊できました。530×760mmだと上下に折るときの長さ足りないですが(2回目)

お洒落な感じになりました♪

なんのテキストか見えないよ。透明のカバーだと良かったなぁ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました