多忙の為、6月5日をもって閉鎖しますm(__)mサイト運営管理ができない為、SNSを利用して発信することにしました。このサイトにある私のプロフィールから飛べるようにしました。ありがとうございました!
スポンサーリンク

退    屈

秘書技能検定試験
この記事は約2分で読めます。

秘書検定の勉強が退屈です。テキストを読んで、暗記することがメインだからです。

試験本番もマークシート9割、記述1割。ほぼマークシートなのでとにかく暗記が要。

簿記検定のように電卓とペンをもってとにかく手を動かす勉強と違い、秘書検定は暗記。文章ばかり読むのが眠くなりますし、暗記ばかりで面白みがない。。。正直キツイです。

テキスト持って寝転びながら読んでいると、いつの間にか寝落ちしようとしていて、テキストが身体の上に落下 → びっくりして目が覚める。

文字を読み始めると、またもや寝落ちしそうになって。の繰り返しww

自分は文系だと思いますが、文章が多いのは辛くなりましたね。学生時代の科目でいったら国語や歴史は、いまは苦手なほうと思います。資格試験でいったら法律系や〇〇書士系は、まず無理だろうと思います。文章ズラー―――っとしてて、難しい言い回しも多いじゃないですか。内容も自分の生活に身近ではないし、イメージが湧かないので飽きる。

秘書検定の話に戻って、なんとか3級、2級のテキスト読み終わったのでようやく明日から過去問に入ります。

全ては暗記できてないので、問題を解きながらわからないと感じた都度、またテキストに戻り復習しながら進めていきます。本番までの日数も少なくなってきたので、これから本気を出していきたいと思います。

受験代が勿体ないし、

少しサボったくらいで、真面目にやれば合格した試験に落ちるようでは勿体ないですからね。。

「接遇用語」「ビジネス文書」「季節の挨拶」「郵便物」などは内容が細かくて面倒だったので、いったん飛ばしてました。

テキストを一巡したので、明日から徐々に覚えなきゃいけません。

どの試験でもですが、まずは大枠(全体像)を掴んで → 細かな論点 ですね。

秘書検定は、テキストあっさり2巡くらいした後、ひたすら問題を解いたほうが覚える気がしますね。

私は明日から過去問テキストと、アプリを使って問題演習します。アプリは普通に、スマホストアでダウンロードできるやつです。「秘書検定」とか「ビジネス用語」とか「ビジネスマナー」という類で何種類もでてました。ビジネス〇〇も、内容は秘書検定に通じるので、余裕があれば解きます。

自分の頭を使って考えて問題を解いて、解説を読んで知識をインプットして、また次の問題を解いて、いつかインプットした内容が定着していく。

秘書検定はテキスト読むと眠くなるから、ひたすら問題演習を。

テキスト丸暗記しようとするより、数多くの問題演習をこなしていくうちに、テキストの内容網羅されていくだろう。

この手の資格は、時間を有効活用するに限る。

コメント

タイトルとURLをコピーしました