多忙の為、6月5日をもって閉鎖しますm(__)mサイト運営管理ができない為、SNSを利用して発信することにしました。このサイトにある私のプロフィールから飛べるようにしました。ありがとうございました!
スポンサーリンク

知識スキル経験を売り買いできるアプリ「ココナラ」で詐欺に遭遇しかけたかもしれない話

日常
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

「ココナラ」とは

「ココナラ」は簡単にいうと自分の得意なことを売ってお金にできるよ、というアプリです。プロも登録しています。自分が売るだけでなく、誰かにお願いしたいとき他人のスキルを買うこともできます。スキルを出品する場合、価格は自分で決めることができます。

売るスキルは規約違反しなければ何でも良い。クラウドワークスやランサーズは予め「カテゴリ」が決まっているのに対し、ココナラは自分で決めることができ自由度が高い。また、購入したいスキルをピンポイントで見つけやすい、ニッチなスキルが探せる等のメリットもある。登録も簡単。
個人対個人も多いため詐欺に気をつける必要がある。まずは本当にそのスキルを販売しているかを疑う必要があるし、購入したところで完成度に満足できる保証もないと割り切って利用する必要もあるかと思う。(ネット売買されるスキル全般にいえる)アプリ外のやり取りは禁止で、もし何らかの被害を被ってしまってもアプリ運営者の範囲外になってしまうので要注意。
クラウドワークス、ランサーズは以前登録して現在も続けてるのは「クラウドワークス」のみ。ランサーズは合わなくて直ぐ辞めました。
ココナラの存在は以前から知っていたけど利用したのは今回が初めてでした。
危ない案件はどこを利用しても常にあると思います。

危ない案件?!

今回のことは詐欺かどうかわかりません。純粋に取引したかった人かもしれないけど、相手の行動が規約違反に抵触したので通報しておきました。
以下要約です。
自宅で使っていないPCありませんか。リモート(遠隔)で使わせてくれれば毎月3,000円お支払いします。複数台PCを用意する必要がありますが、自分で用意すると費用がかさむのでこうした形で依頼できる方を探します。リモートで操作することは「システム管理の画面をいじらせてほしい」「ネットを使わせてほしい」で、当然ながら操作中はそちらの画面も動くので何をしているかリアルタイムに確認できます。悪さはしませんが万が一のためブラウザやPCのキャッシュ、利便性のためブラウザに保存しているパスワード等は全て消去することをおすすめします。方法わからなければ教えます。
以上の件で交渉話が進んでいきました。内容を見ていいと思ったら私が「提案」するとまず始め相手からダイレクトメッセージが届き、やり取り後契約、の流れです。
「提案」というのは、自分の意思を相手に伝えることで、「お受けします」または「質問させてください」みたいなものです。
※ちなみにこの案件、私以外に応募した人はいませんでした。何名応募しているか人数がわかるようになっています。
相手から質問されたことは・通信環境・PCのメモリ容量・使用可能な時間帯
私から聞き返したことはこちら側もパケット消費するか・一日何時間ほどの使用か
相手の返信で・ネットを使わせてもらうのでパケット消費する・3~8時間ほど使いたい
あれ、8時間は思ったより多いなぁ。3日間で10GBの通信制限があるWiMAXだから
パケット足りなくなりそう。3~8時間て幅も大きい。
続いて、これからの手順について画像を添付したので見て欲しいとのことでした。
見ると、
ココナラアプリでは説明がしづらいからSkypeまたはLINEで自分を追加してほしいとIDが書かれていました。手数料を取られてしまうので直接振り込みたい。口座番号を教えてほしい。ダイレクトメッセージで以上の内容を送信すると規約違反で削除されるので画像という手段で伝えた、と書いてありました。
外部の手段を使って連絡を取り合うことは規約違反になることをわかっていて、画像という手段を用いられていました。
これに対しては、私も外部の手段を使っていけないことを知らずに書いて、運営側から注意を受けたばかりでしたし、基本的に禁止されていても利便性とかの理由で外部サービスを使ってやり取りしたほうが早いこともあると思っているので、まぁいいかなと思いました。
口座番号に直接振り込むことに関しては、相手が信用できる相手であり、今後も一定期間取引をしていく相手なら抵抗はありません。ですがアプリを介して取引が成立したのに、その手数料(利用料)を支払わないとは、日本でビジネスしてたくさん収益を上げたのに一円も払いたくないから脱税することと同じだよと思うので常識的にNGです。

この案件が怪しいと思ったこと①削除されていた

どうしようかな、もう一度案件を見直そうと公開ページに飛んだとき。

あれ、自分が応募した案件(今やり取りしてる案件)が削除されてる。

この案件に応募する前、同日に違う人のを受けたので知っていましたが、契約が成立して仕事を終えても、案件は削除されてなかったのです。

削除されているということは、この出品者が自分の意志でそうしたか、規約違反の内容だったため運営パトロールに強制削除されたかのどちらかだと思いました。

ただダイレクトメッセージのやり取りは続けてたので運営側による削除では無さそうです。

画像でイケナイことを伝える相手なので、出品も見つけられる前に削除してしまったかなと思いました。

この案件が怪しいと思ったこと②メッセージ受信する時間帯が深夜から明け方のみ

世の中にはたくさんのお仕事があって、たとえば夜間警備員とか介護職の夜勤など様々あるのでわかりませんが、

若い男性の顔写真でチャラそう なアイコンだったんですよね。

今までの内容があって、アイコンがあって、深夜~明け方しか活動しない人で、ゲスな勘繰りが頭をよぎりました・・

ひとつひとつの事は大したことなくても、いくつか情報が集まると見方って変わってきます。

健全な人だったら申し訳ありません。

この案件が怪しいと思ったこと③前回の評価が全て古い

出品している人物の個人ページを見ると、以前取引した人がその人物を評価しています。クラウドワークスでもランサーズでも取引後の「評価」というのをすることになっています。次に取引する相手が選ぶときに参考にできるものです。

この人物は信用していいのか?と思うとき客観的な情報を得るためにまずは、その人物の「評価」を見ます。

すると評価が全て3年以上前のものしかありませんでした。

3年あれば人も変わるので、3年以上前は高評価だった人が現在もいい仕事をするかといえば、ちょっと判断材料には弱いと思いました。

飛躍していますが、良い人が突然消息を絶って、数年後に浮上したと思ったら、めっちゃ悪人になってた、なんてことがあるかもしれません。。

以上のことから、今回は取引しないほうが良さそうだなと判断して辞退の旨を伝えました。

そして、一応規約違反があったので運営に報告。万が一、被害に遭う人を減らせれば良いから。

数時間後、やり取りしたダイレクトメッセージから該当部分の画像は削除されてました。

この記事を書いて、筆者が疑い深くてひねくれた人だと思われるかもしれませんが、ネットで知らない人と金銭の取引をするときはこのくらい疑い深くなることも必要だと思います。かなり便利な世の中になってますが、楽して稼げるうまい話など無く、常に危険と隣り合わせ。

日常
スポンサーリンク
柚子胡椒をフォローする
スポンサーリンク
柚子胡椒クエスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました