多忙の為、6月5日をもって閉鎖しますm(__)mサイト運営管理ができない為、SNSを利用して発信することにしました。このサイトにある私のプロフィールから飛べるようにしました。ありがとうございました!
スポンサーリンク

面接のExcel試験とは、どの程度なのか

日常
この記事は約7分で読めます。

先日、国税庁短期アルバイトに応募したのですが、面接時に実施されるExcel試験とはどの程度できればよいのか気がかりでネットサーフィンしました。

結論は、これといった有益情報には巡り合えずだったのですが。。(私の検索が甘いのかもしれませんが)

〇国税庁の採用情報等

スポンサーリンク

ネットで拾った情報

  • 署の住所を入力しただけ
  • 数字や文字を入力しただけ
  • 簡単な演算子を使った

(ちなみに個人サイト、個人ブログ、5chを参照しました)

Excel操作とはいっても予め作成してある表に入力していく程度だからそこはあまり身構えずに、というコメントもありました。

様々ですね。。ここは腹をくくって、自分の応募した税務署を実際に受けてみないとわからないです。

ネットの情報を見るのもほどほどに、私は私で、臨もうと思います。

面接を受ける署も、部署も、人も、コメントを書いた人と同じ条件ではありませんし、ネットで見た情報と実際が違ったなんてことは、面接体験談に限らずあることだと思います。

既存の情報を真に受けすぎず、先入観は持たず、常にフレッシュな気持ちで自分のやることをやろうと思います。

情報となって出回っている時点で、古い過去なのですから。

ちなみに今年2020年の、最新の税務署アルバイト談は、探し出せず。やはり検索のしかたが悪いのか。( ノД`)シクシク…

ホームページを確認

国税庁ホームページから閲覧できる、他地域の非常勤アルバイトの募集要項をざっと見渡してみると、どの署もExcelやWordは試験を取り入れているようでした。

となれば、インターネットで閲覧したコメントの中で同じ状況下のがあったかもしれないなぁ。

Excel試験を実施する部署もあれば、Word試験の部署もありました。

面接試験時はいずれも、基本操作の確認ということですが、どこまでを基本操作というのか、悩むところであります。

ExcelやWordを使い慣れていない私ができるのは、

  • セルに文字や数字を入力する
  • コピー&ペーストする
  • 行や列を追加する
  • 範囲から範囲までを指定して文字を揃える
  • シートを追加&削除する
  • シート見出し名を変更する、色を付ける

くらいのことで

今日Excelのテキストを少し勉強したのですが、やはり怪しいのは

  • オートフィル
  • 入力した数字にプラスαの操作
  • 関数、演算子など
  • 何かを挿入する
  • グラフ作成

など入力後にプラスαの操作です。

ゆくゆくは簿記や会計を生かせる仕事がしたいな・・と考えているので、ExcelもWordもしっかり使いこなせるようにならないといけないのでしょうけど、来週の面接まであまり時間がないので、Excel操作をしっかり勉強するのは今後ということにしたい。

面接まで日にちがあるので、Excelのテキストで基本操作と思われるものはなるべく見ておくことにします。

職員の方に聞いたお話し

申し込み時にお電話で、職員の方に聞いた感じでは、Excelといってもグラフ作ったりではなく、文字や数字を入力する程度ということだったのですが、文字を入力する程度にしても、ただの入力だけでいいのか、データとして何か他に操作が必要なのかと不安に思うところです。( ゚Д゚)

Excelに見た実務

数式っていうところに、財務というのがあって、

英語ですが、有価証券の利子の計算や、減価償却とか書いてありました。

簿記の資格を取得した後に実務をするなら、こんなふうにやるのかな~なんて想像しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました