多忙の為、6月5日をもって閉鎖しますm(__)mサイト運営管理ができない為、SNSを利用して発信することにしました。このサイトにある私のプロフィールから飛べるようにしました。ありがとうございました!
スポンサーリンク

5年以上ぶりにハローワークへ行ってきました

日常
この記事は約5分で読めます。

私は就職活動にあたって「インディード」を使用しています。

仕事探し | Indeed (インディード)
Indeed(インディード)では、あなたの次のキャリアを探すためのあらゆる求人情報をまとめて検索できます。求人検索や履歴書、企業クチコミなどの様々なツールであなたの就職活動をサポートします。

インディードの良いところは、ハローワークの求人情報が見れることです。

スマホに求人情報が届くようにすれば、最新の情報を見逃しません。

インディードに、非常に気になる求人が流れてきたので詳細を見ると「申し込みはハローワーク経由」とのこと。

2/12に早速、ハローワーク仙台へ行ってまいりました。

ハローワーク仙台は、

仙台駅で下車 → 東口改札から出て、横断歩道を1つ渡り、徒歩5分くらいです。

仙台駅東口から出たところで、ハローワーク仙台の入っているMTビルが見えるのですぐにわかると思います。

【仙台駅東口から出てすぐの エスカレーターで下に降りて タクシー乗り場から 撮影した写真】

スポンサーリンク

以前ハローワークに登録してから5年以上が経過している

以前、仕事を探すためにハローワーク登録したことがありました。そのときは検索しただけでハローワーク経由で応募は行いませんでした。

4階の総合受付に向かい、担当者の方に

  • 登録しに来たこと
  • インターネット検索で見て、応募したい求人があること

を伝えると案内はスムーズでした。

そして登録は初めてですかと聞かれ「おそらく5年以上前になるが以前に登録したことがある」と伝えると「登録は2年間で失効なので今回改めて登録してください」と案内され、新規登録しました。

古い情報が残ったままより、心機一転、新たに登録できてよかったです。

「以前ハローワークに登録してて途中で行かなくなったけど、今回は本気でまた利用したい」という場合も、2年経過していると新規登録になるんですね。過去は引きずらないでOK。あまり恐れずにドンドン行動しましょう!

次に、登録に必要な書類を記入しました。

登録に必要な書類の記入(1枚)

このとき記入するのが【氏名住所電話番号】といったお決まりの個人情報記入と、

【①間近の職歴】【①のひとつ前の職歴】【保有している資格】【パソコン操作の可否】

【希望する職種】【希望する雇用形態】

などの情報です。

【資格】【職歴】の欄は、履歴書を予め書いて持参し、見ながら記入するとスムーズかと思います。

私は履歴書とスマートフォンで検索(西暦と年号の変換)しながら記入しました。

記入が終わり、再び総合受付へ提出すると、内容を確認してもらえます。不備がないことを確認すると「では登録します」という流れになりました。

応募したい求人が決まっている

私は応募したい求人が決まっていたので登録書類の【希望する職種】には某会社の名前を書きました。

はじめに総合受付でも伝えていたので、書類の記入が終わるとそのまま相談窓口へ行って順番を待つよう案内されました。

このとき【求人番号(ID)】を控えておくと、職員の方にお話しするときスムーズですよ。

【画像はインディードより↓】

職員の方に「応募したい求人がある」ことを伝え、IDを伝えると、求人情報をコピーしてくれます。それを見ながら相談し、またアドバイス等もらえます。

気になる点があればその場で聞いてみると教えてもらえます。

この求人に応募して大丈夫そうか(あからさまに不採用になりそうな求人に応募しようとすると助言してもらえます)まぁ応募することはできますが、経験ベテランな職員の方の助言は的確なので、聞いたほうがいいと思いました。

私はまず希望先に電話連絡してもらい、

その後、職務経歴書の書き方を指導してもらいました。

人生初の、職務経歴書を書く

「職務経歴書は、正社員の経験がある人が書くものじゃないの?」と思っていた私。

ハローワーク職員の方に尋ねると、職務経歴書は、給料をもらって働いたことがあるなら誰でも書けるよ、とのこと。職務経歴書を書くのは、パートやアルバイト経験でも書くんだよとのことでした!

職務経歴書というのは、履歴書だけ見てもわからないことを補うための書類。

どんな仕事をしてどんなことを身に付けたか

どんな工夫をして、結果どんな成果が出せたか

努力したこと、得意なこと

お客様や社内での評価されたこと

など、自分はこんな仕事に こんな熱意をもって取り組みました

仕事を通じて身に付けたことや、価値観など

相手先が「この人はうちの仕事ができるだろうか、向いているだろうか、素質があるだろうか」といったことを判断するために必要な情報を提供する書類だそうです。

帰宅してさっそく職務経歴書の作成に取り掛かりましたが、履歴書より大変でした。

過去に自分が携わってきた仕事状況をもう一度思い出し、過去にどんな熱意で行っていたかもう一度、向き合う必要があるのです。

私は5時間かけて職務経歴書を完成させました。

びっちり書いた。頑張りました。

途中、うっかり誤字にしてしまったり。。。

パソコン作成だと修正消去が容易ですが、手書きは間違えたら一からです。

正式なビジネス文章に「修正液」などは論外ですし。

途中らへんで誤字、→ 一から書き直し(-_-;)

途中で用紙が無くなり、近所のスーパーに買いに走りました。

先日の国税局から、今回の某求人への応募で、既に1,000円は履歴書代に使いましたw

間違えまくった(-_-;)

そして最後の見直しをしているときに気付いてしまったのです。。。

中盤に誤字があることを。送り仮名の間違いがありました。。

気付いたのは面接当日の、出発まであと30分というタイミング。

ボールペン書きの応募書類、どうしても間違えてしまった時間が無い

あ~どうしよう。ま~たやってしまったなあぁ。もう時間がないし、書きなおしはもう勘弁してくれ~

最終手段は、二重線 + 訂正印です。

これが正式な文章の訂正の仕方です。

履歴書に使用していいかわかりませんが。というかそれ一枚で人物を判断されてしまうという性質の文章なので、本来は間違いないように書き直したほうがいいですよね。

訂正したい箇所を、定規を使い、丁寧に二重線を引き、

朱肉を使う印鑑を押して、

「〇文字加筆」または「〇文字削除」と書きます。

本来は間違いのないよう書き直すべきですが、

私は履歴書(職務経歴書)は訂正印で済ませました💦

応募書類を揃えて、いざ面接です。

コメント

  1. かのらば より:

    ハローワーク胡椒先生(ノ ̄ω ̄)お晩です
    職務経歴書はワープロで作成するものだと今まで思い込んでいました(´;ω;`)
    手書きお疲れ様です(;ω;)

  2. かのらばさんオバンです\(^o^)/え!ワープロですか!知らなかった…(;^_^A

    手書き大変でしたよ…真剣にやってるときにかぎって誤字っちゃうんですよね。6枚書き直しました。7枚目の正直で、送り仮名のミス見つける始末(;^_^A 中盤で間違うとがっかりするんですよ。
    手が鍛えられましたよ\(^o^)/
    教えてくれてありがとうございます!

タイトルとURLをコピーしました