未経験のIT初心者がH30年6月のITパスポート試験に一発合格できました

国家資格
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク
国家資格、経済産業省。各会場ごとに随時試験。

現代の情報化社会においてITへの関心を持つことは役に役立ちます。ITパスポートの勉強を通じて用語やその意味がわかるようになり、ニュースを見聞きしたときに実感しました。IT関連の書籍を読むのも楽しくなりました。

IT系は資格よりも実践スキルがあることのほうが大事とも聞かれますが、私のように全くの白紙状態から始まり、学校を卒業して勉強するのもかなり久々、仕事もIT関連とは無縁!という場合、手当たり次第に始めるのではなく、ひとつの資格を通して知識を学んでみるというのは無駄がない方法かなと思います。

とくにITパスポートはIT系資格のはじめの一歩、初歩的な内容です。

3.0
スポンサーリンク

テキスト1冊、過去問道場(無料)で短期合格できた!

ITパスポートの出題の特徴は「広い範囲から、問われる知識は浅い」です。

私は参考書を1冊購入し、読んでから問題演習にはいりましたが、既に経験者なら過去問道場のみで充分合格できると思いました。

ITパスポートの攻略は実践形式の演習、つまり過去問の演習が肝です。
 

機械採点のため、試験後、結果はその場で見ることができます。

↓以下、おすすめ書籍です。

合格教本は文章かためのテキスト好みの方向け。

パブロフくんと学ぶITパスポートは、公認会計士よせだあつこ先生の著書です。

理系出身の先生とてもわかりやすいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました