多忙の為、6月5日をもって閉鎖しますm(__)m誠にありがとうございました!
スポンサーリンク

メルカリ便で書籍を持ち込み→発送通知後に重量オーバーだったときの対処

インターネット,端末など
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

資格テキストはメルカリでおさがりを譲ってもらうと出費を抑えられます

資格テキストの売買に、メルカリを利用することがあります。

使用したいテキストが定価より安く譲ってもらえたら万歳\(^o^)/ですし、自分が使用して比較的状態が良いものなら処分するのは勿体ないので、必要な人にまた使ってもらえたらと思うからです。

こんなとき、神経質に生まれて良かったと思います。匂い、汚れ、ゴミ、消しカス、折り目、指紋、には常に注意していますし、線を引くのも定規を使います。

売れた商品を梱包するさいはビニール手袋を装着して指紋が付かないように心がけてます。

そもそも人の手に渡ったものを使いたくない!という人にとってはどんなに良い状態の商品でもNGですが、そうでなければ比較的キレイに使えてると思います。人にモノを渡すときは気を遣いますよね。(;^ω^)

厚さは注意したが、重みを忘れてしまった

書籍の発送方法で一番使うのが匿名配送の「らくらくメルカリ便」または「ゆうゆうメルカリ便」です。

らくらくメルカリ便 ¥195・・コンビニ   ゆうゆうメルカリ便 ¥175・・郵便局
ゆうゆうメルカリ便は厚さ3cmまでで、3cmを超えると発送できません。
そして重さ1kgまでと規定があります。
私は本日、簿記2級のTAC過去問題集を発送するさい、重さのことをすっかり抜けており、店頭へ持ち込み、発送通知後に重量オーバーを指摘されてしまいました。
窓口で引き受けをしたのち、相手の方に発送通知を済ませてしまった後だった場合、2次元コードの再発行が不可の為、再配送で「らくらくメルカリ便」や「ゆうゆうメルカリ便」を使うことができません。
※発送通知前であれば、一部を除きサイズ変更可能。店頭に持ち込んだ時点で急いで発送通知をせず、全ての発送手続きを済ませてから慎重に発送通知しなくてはいけませんね。
もともと匿名配送で出品・ご購入された商品なので、匿名→住所公開に合意してもらえるかはハードル高いですが。。こうなった以上、一度お願いしてみるしかありません。
・商品を発送前に厚さ、重さ、長さを確認! ・発送通知は慎重に!

相手に匿名 → 住所公開に合意してもらえたら

どうなるかわからないですが念のため、レターパックライトを準備しました。

厚さ3cm以内、重さ4kg以内の書籍で次に安価なのはレターパックライトでした。

A4サイズ、重さ4kg以内、厚さ3cmを超える場合はレターパックプラスで520円が安価です。

レターパックは郵便ポストに投函可能。窓口からも発送可能。

ちなみに定形外郵便(規格内)を使う場合は、1kgは送料580円なので場合によっては割高と言えます。

厚さのある書籍1つ以上送る場合なら、メルカリ便だとオーバーする場合、レターパックを使うのが良いですね!

注意事項↓

レターパックで現金は送れない。損害賠償は行わない。再利用不可。

匿名希望の場合

あくまでも匿名のお取引を希望される場合は、いったんお取引をキャンセルに合意していただき、再度出品し、購入していただく方法があります。

このとき、キャンセル後に再出品すると他の人が購入されるかもしれないので、お互いをフォローすること。出品したときにフォロー相手に通知されるのが良いようです。

ただ、商品の価格があまり安いと再出品したときに送料を考慮しなければならないので、その辺りも相手の方と交渉せざるを得ません。

私の場合、今回は送料込みで¥700の商品だったので、もし一度キャンセルからの再度出品、匿名配送となると送料含め¥700を超えた分は負担することになりますが、自分の不手際のため送料など気にできる立場ではありませんね。

以後気をつけます(;^ω^)

ちなみに、今回のケースでは実際にメルカリ便を利用しなければ送料が引かれることは無いようです。

※参考「メルカリガイド」より

※その後、お相手の方から返信があり、レターパックで良いとの許可をいただくことが出来ました。そして、送料大丈夫ですか、と、かえってこちらのこと気に掛けてくださりとてもお優しい方でした。。良かったです( ノД`)

コメント

タイトルとURLをコピーしました