多忙の為、6月5日をもって閉鎖しますm(__)mサイト運営管理ができない為、SNSを利用して発信することにしました。このサイトにある私のプロフィールから飛べるようにしました。ありがとうございました!
スポンサーリンク

年賀状アルバイト6,7日目

日常
この記事は約3分で読めます。

12月30日、31日とも出勤でした。

12月30日までは多忙でしたが、31日は、はっきり言って暇でした!

てっきり31日は忙しいイメージあったので予想外に暇でした。

どこもこんな感じなのかなぁ。毎年違うのだろうか。

郵便局アルバイト計7日間は、毎日夜勤で生活のリズムに慣れるまで大変でしたが、あっという間でした。

久しぶりに外で仕事をする私にとっても、精神的なストレスなどはなく最後まで続けることができました。

続いたと思う点について

  • 3,4種類ほどの作業であること(予め決められた作業のみ)
  • 人間関係が煩わしくない、挨拶程度の交流であること
  • アルバイトの人たちもみんな良い人だったこと
  • 始業と終業の時間がきっちり管理されている
  • 手先が器用、地元の地名を覚えるのが好き、または、住所に詳しいなどに該当する人は、年賀状の区分をやって楽しいかも
  • 黙々と作業ができる

年賀状アルバイトに仕事を教えてくれる社員さんがいますが、とても優しかったです。わからないときは何を聞いても親切に教えてくれました。

うちの近所にある郵便局員さんも、穏やかで親切な人が多いと思っていましたが、郵便局員さん優しくて親切な人が多いように思います。

年末年始かぎりという短期アルバイトにもかかわらず、

笑顔、丁寧、親切に仕事を教えてくれた社員さんに感謝です。

社員さんが仕事を一から教えてくれた労力を考えると、年末年始の短期で終わるのが勿体ない気がしました。まぁ、短期の期間限定契約なので終わらないといけないのですが、教えてもらって、仕事に慣れて、一通りできるようになったかな、というところで短期アルバイトが終わってしまったからです。

初めての始めの頃は迷惑のほう多くかけてしまっていた気がして、ようやく戦力になれるときになったんだけど、おしまい(-_-;)

毎年、新しいアルバイトさんに、一から仕事を教えてくれるんですが、すごいですよね。

私も以前、新人さんに仕事を教える立場だった経験がありますが、同じことを、違う人相手に、何回も同じように教えるの大変でした。

いまだったら、たとえば授業などで、先生は収録が一回で、各自好きなだけ再生して、と動画にする方法もありますが、人が口頭で何回も教えるのは労力が必要なことだと思います。

今回のアルバイトは色々と実りが多かったですし、普段当たり前だと思ってたことで改めて有難みに気付けたこともあって、良かったです。

自分の住んでいる県の中心部の地名にも少し詳しくなれました。

○○は○○区、とかですね。

実は私はすごく方向音痴なのですが、地名を覚えたら少し土地勘がでた気がします。

良い経験でした!!!

さて街の様子は、仕事納め~30日までは酔っ払いと、飲み歩く人たちで賑わっていましたが、31日は閑散としていました。

個人の飲み屋なども店を閉め、親しいお客さんに貸し切りで年越しをする様子も見られました。私も独身なのでいつかそんな年越しをしたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました