多忙の為、6月5日をもって閉鎖しますm(__)mサイト運営管理ができない為、SNSを利用して発信することにしました。このサイトにある私のプロフィールから飛べるようにしました。ありがとうございました!
スポンサーリンク

郵便局の年末年始バイトに申し込み→面接してきました

日常
この記事は約4分で読めます。

恥ずかしながら私の経歴といえば、高校を卒業し、高校時代から続けていたアルバイトを続け、二十歳を過ぎて夜の仕事と掛け持ちするようになりました。

そのうち夜のシフトが増えたので昼のアルバイトを辞めて、夜だけにしました。

夜の仕事の合間、昼の仕事を復帰、休み休みでしたが結局掛け持ちに戻りました。

そのうち夜の仕事が無くなり、家族の病気も続いたので、実家で手伝うようになりました。

私は一人暮らしをしてた時期もありましたが、少し疲れ切っていたので療養もかねて実家に戻り、過ごしていました。

ああだこうだしているうちに20代はあっという間に過ぎ、来年30代に突入します。

30代でまともな職歴も、まともな社会人経験もないことを、いつも気にしてまともに休まったこともありませんが、最近は少し気持ちを入れ替えて、前向きに割り切って考えていこうと思いました。

今が一番若い」という言葉を聞いたからです。

一秒ごと歳を重ねていって、二度と戻らない時間です。

今すぐ動き出そう!と

これから就職活動するにあたり履歴書が空欄だらけなので不安ですが・・

スポンサーリンク

Web広告を見てアプリから即応募してみた

探したわけではないのですが、たまたま出現したWeb広告を見て、クリックすると「バイトル」というアプリをダウンロードするようになり、バイトルのWeb応募から応募しました。躊躇なく、手が勝手に応募をクリックしてました。

アプリをインストールしたら直ぐにプロフィール登録しました。

氏名住所電話番号出身校保有資格などの項目は入力しました。担当の方が自分のプロフィールを見るかもしれないので、登録したほうがいいかなと思います。

面接希望日時もWeb予約しておきました。その日は自動返信メールが届きました。

翌日の午前中、総務の方から電話連絡があり、面接日の確認や持ち物についてのお話しがありました。午前面接希望の人数多いため、可能なら午後にお願いしたいと言われたので、午後からにしました。

久々の第一歩を踏み出すことに震えました・・

簿記2級の試験が迫ってましたが正直、試験よりも久々に社会と接点のほうが緊張。簿記試験の前日に郵便局の面接というスケジュールになってしまったことも。。

クラウドワークスでお仕事いただいてますがインターネットを通じてのやり取りと、指定された場所へ行って生の人と接するのは違いますもの。

後日、速達で面接案内が届きました。

短期アルバイト申込書が入っているので、内容を記入し、面接当日に忘れずに持参します。

面接当日に持参したもの

短期アルバイト申込書に必要事項を記入したもの、身分証明書、印鑑
申込書にきちんと顔写真を貼り、押印も済ませていたので会場で印鑑は使いませんでした。
身分証明書も念のため持参しましたが、使用しませんでした。
案内メールには履歴書必要と書かれていましたが、アルバイト申込書があったので履歴書は不要のようでした。
郵便局によって多少の違いあるかもしれないので、電話連絡があった際に確認なさるといいと思います。

面接当日の服装

とくに指定が無いので、白のワイシャツ黒のチノパンで臨みました。

面接会場を見渡してみると、普段着の方が多かったです。

面接に来ていた年齢層も様々でしたし、容姿も様々でした。

短期アルバイトなので、自由な服装でいいのかもしれません。

面接で聞かれたこと

面接会場は広い多目的ホールのような場所で、会場の隅に面接官が3名いました。

面接を受ける人はホールに並べられた椅子に座って自分の順番を待ちます。(来た人順みたいでした)

自分の名前が呼ばれると「はい」と返事をして、面接官の元へ行き、「よろしくお願いします」と一礼して座りました。

  • これまで郵便局で働いた経験はあるか
  • なぜ郵便局で働いてみたいと思ったか
  • 交通手段
  • 希望する時間帯の確認
  • 研修には来られるかの確認

ということを聞かれました。

私の希望する時間帯は深夜。(電話で日中の時間帯はたくさん応募者がいると聞いていた)

なぜ郵便局で働きたいかについてはありのままを答えました。

現状を簡潔にお話しして、ちょうど郵便局短期募集を見てやりたいと思ったこと。

面接してくださった方が俳優の柳葉敏郎さんに似ていて、優しくてちょっと泣きそうになりました。。ここにくるまで(これまでの生活が)ほんとに辛かった感情が込み上げて、優しい人に出会ってウルウルときました。

もし採用が決まったら手紙が届くことになっています。来ないかもしれませんがドキドキしながら待っているところです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました