多忙の為、6月5日をもって閉鎖しますm(__)mサイト運営管理ができない為、SNSを利用して発信することにしました。このサイトにある私のプロフィールから飛べるようにしました。ありがとうございました!
スポンサーリンク

日商簿記1級を始めました

日商簿記
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

独学はインターネットを活用

dokugakudo.comらしく、まずは独学で挑戦します。独学というと一人よがりっぽいイメージあるかもしれませんが細かいことは気にせずいきましょう。

今回も弥生カレッジCMCさんのニコ生放送、YouTube、サイト内の情報、フリーペーパーや試験対策講座にお世話になる予定です。まずはフリーペーパーで、レジュメをダウンロードして動画を見ることから始めます。有り難いことに、弥生カレッジCMCさんは日商簿記1級対策の講座も見ることができますのでとても心強いです。

日商簿記1級に独学で合格!弥生カレッジCMC
日商簿記1級に独学で合格したい方必見!弥生カレッジCMCの簿記講座はインプット部分が無料!過去問ゼミは有料ですが、DVD12開催分の過去問解説が12,800円なのでとってもお得
弥生カレッジCMCコミュニティ-ニコニコミュニティ
ニコニコミュニティ: 2018年からYOUTUBEと同時配信はじめました。 18/04/2...

3級、2級対策はインターネット上でたくさん見つかりますが、1級を解説してくれている人はあまり見つからないので、とても有り難いことだと思います。

今時は独学といっても、たくさんの方々の力を借りて学習できることに感謝です。

予備校に通う?

時間効率を考えて予備校に通うのが早いでしょうけど、自分のペースを重視したいことと、費用が負担なので独学で頑張ります。

もし何度受けても落ち続けてどうしようもないとなれば、予備校に通うことを考えると思います。

日商簿記1級を始める心構え

日商簿記1級に手早く合格するために、まず合格することだけに焦点を当てて、なるべく時間を無駄に使わないように心がけます。

予備校の直前模試くらいは、できれば受験したいと考えています。

力試しに全経簿記上級を受験することは、現段階では考えていません。まず日商簿記1級だけに絞ってみたいと思います。全経上級で身に付くことは理論らしいので、余裕があればテキストを読んで問題を解いてみるくらいのことはしようと思います。日商簿記1級を合格するために。

市販テキスト、市販問題集、インターネット無料動画、簿記ブログ、直前模試などを利用予定。
自分に合ったテキストを探す

レビュー調査

実際に使用した人のレビューを検索したり、スタディプラスアプリで1級を勉強してる人が使用している教材を拝見しました。
独学組に好評っぽいのは「ネットスクール」や「合格テキスト&合格トレーニング
ネットスクールは通信教育に力を入れていて、独学の人にも支持されているようなので、独学には最適のテキストかもしれません。
TAC出版、大原などの資格予備校で「授業」も行っているところが出版しているテキストは、授業で補足すること前提の作りになっている場合、
講師の補足がないとテキストのみでは理解が難しいといった箇所もあるようです。
 
本屋で実物を見る
購入はネットでしますが、実物を見て決めたほうがいいので必ず本屋でも見るようにしています。
 
3級や2級は、どのテキストも同じような内容で、どれを選んでも間違いないような感じでしたが、日商簿記1級のテキスト実物を見てみると、実際に使用してみないと、立ち読みしただけではわからないなぁ、という感想です。
 
2級のときに使用していたパブロフテキスト&問題集がとても良いのですが、3級2級のみで、残念ながら1級はフォロー外なのです。。
 
ぱっと見、どのテキストもあまりピンと来ませんでした。。1級のボリュームが多いためか、図や仕訳が少なく、文章が多いです。解説が少ないような。。市販のテキストで合格できるか不安に思いました。
 
市販されているメジャーなテキストは「合格テキスト」「みんなが欲しかった簿記の教科書」「スッキリわかる」「ネットスクール」「資格の大原」
 
合格テキスト・・合格体験談でも使用してる人が多い印象。間違いないかもしれないが、表現が固く、内容が難しいと感じた。ある程度理解できてから使うなら良さそうだが、2級合格したレベルで合格トレーニング解いて解説読んでも、意味不明かもしれない。解説も上級者向けに思える。
みんなが欲しかった簿記の教科書・・パブロフで慣れている私は一番取り掛かりやすそうだと思い、試しに購入しました。補足説明やイラストもそこそこ入っているが、仕訳で取引のイメージを掴む感じの作りではなく、文章主体と感じる。そこがわかりづらいと感じる。
ネットスクール・・独学向け、というので1冊試してみようかと思っている。他のテキストに比べて価格が高い。
 
 
ボリュームが多く、テキスト&問題集を揃えれば12~14冊程になり、費用も3万前後かかるかなぁ。
 
ピンとくるものが無くても、独学なので妥協してどれかを選ばないといけない。
 
ネットでまとめて購入したほうが安いですが、まず1冊購入して試しで使ってみることにしました。

金額が大きくなるだけにテキスト選び失敗したら大変だ。

みんなが欲しかった簿記の教科書

試験範囲が増えます。

商業簿記、会計学

工業簿記、原価計算 

 

みんなが欲しかった簿記のシリーズでは、

商業簿記テキストと問題集が、各3冊ずつ

工業簿記テキストと問題集が、各3冊ずつ

全て揃えると計12冊です。

私は商業簿記の、一番厚いテキストから始めます。面倒事を後に回すのが嫌いなタイプで、困難なものから先にやっつけたい。

まず教科書3だけ購入しました。

2級に無かったのが企業結合、事業分離、税効果会計が絡む連結会計、持分法、包括利益、外貨換算の一部、キャッシュフロー 

本支店会計もより複雑な処理になってましたが・・

テキストはしばらく様子を見ながら、使うシリーズが決まれば、一括購入する予定です。

みんなが欲しかった簿記の教科書は、細かすぎず、大雑把過ぎない感じ。

説明が少し足りなく感じるけど、初めての私にはちょうど良いのかもしれません。

日商簿記検定1級のテキスト選び
時間のかかりそうな単元から攻略しようと、日商簿記1級の学習は連結会計から始めました。テキストは、商業簿記・会計学のⅢで...

サイバーブックなら会員登録で10%~OFF。

日商簿記1級 | 資格本のTAC出版書籍通販サイト CyberBookStore
【日商簿記1級の資格の書籍一覧】資格の学校TACの書籍販売サイトから、日商簿記1級のオススメ講座をご紹介!独学のためのセットもおすすめ!会員登録 (無料)するとTAC出版・早稲田経営出版の書籍が割引価格で購入できます!

ネットスクール書籍は公式サイトから

日商簿記や税理士、建設業経理士の資格書籍、WEB講座ならネットスクール|ネットスクール株式会社
日商簿記や税理士、建設業経理士の資格対策用書籍の出版やWEB講座の他、各種企業研修や学校向け教材の販売を行っているネットスクール株式会社の公式ホームページです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました