多忙の為、6月5日をもって閉鎖しますm(__)mサイト運営管理ができない為、SNSを利用して発信することにしました。このサイトにある私のプロフィールから飛べるようにしました。ありがとうございました!
スポンサーリンク

秘書検定2級を受験します。早稲田出版の集中講義、強めの言い回しが印象に残って覚えやすい◎

秘書技能検定試験
この記事は約8分で読めます。

来年は30代突入します。社会人がもつ常識、大人の立ち振る舞い、年齢に相応しい品格、今さら聞けない一般知識(冠行葬祭や文章、お作法など)このあたりを身に付けることを目標に秘書検定を受けることにしました。

高卒→高校生時代からの延長でアルバイトの経験しかない私。コンビニのレジ打ちとか飲み屋接客、夜間警備員しかやったことない(;^ω^)

私は社会人だけど一般常識とかマナーっていうのが全く身に付いていないと思います。高校生の延長気分というか。。

これまでの生活で使う機会がなかったこともありますが、自分がそういったことを気にしていなかったからです。

きっかけ

昨年から簿記を勉強するようになって、簿記勉強のため税理士、会計士、簿記講師の方をYouTube動画で見る機会があり、簿記で株式会社のことを知り、職業人に興味をもって

ハローワーク求人で「簿記」検索すると会計事務所とか税理士補助とか経理、事務パート等がヒットしますが、これまでの自分の人生とはまるで接点がなかった世界。

イメージすら掴めません。。とりあえず、スーツを着た人が、専門的な難しいお仕事をして、パソコンとか使って、頭の良い人が仕事をしている、かしこまった職場のイメージがあります。。

そのような場所に働く機会が無くても、社会人が当たり前にしていること、知らないと恥ずかしいことを自分も身に付ける必要があると感じました。

いつどこで働いても恥ずかしくないように。

不祝儀とか、冠行葬祭、日頃の身だしなみ、ちょっとした気の利かせ方などは、誰に教えてもらうでもなく自分から進んで勉強して身に付けるものだと思ったこともあります。

「大人は知っていて当たり前」と思って大人に聞いてきたことはたくさんあります。

スポンサーリンク

3級→2級

3級はテキスト購入して、無料アプリで問題演習をしているのみ。

3級受験はしません。

2級を初受験にあたり、とはいっても私はオフィス経験も会社員経験も無いので、マナー礼儀作法のはじめから勉強したほうが良いと思い、3級の知識から勉強開始です。

※3級飛ばすのは、受験代節約したいこともある。

2級はテキスト2週目に入りました。問題集もこれから2週目です。

対応の仕方は、各行動のポイント秘書の心構えみたいなポイント押さえれば大丈夫かもです。過去問、正解できるようになってきました。

課題は記述式とグラフですね・・

記述式では文書だったら形式覚えて「漢字」が書けないとダメですね。漢字が普段なかなか使わないようなもので、覚えずらい。

応接室や車内の座席なら解きやすいのにな・・・

グラフ、苦手意識が。。。(文系)

グラフと記述式を全部落しても、選択問題だけでどうにか合格できないかなぁ(遠い目)

秘書検定準1級

秘書検定2級の内容でまだ覚えていないのは

  • 接遇用語
  • 謙譲語と尊敬語の使い方
  • ~の候とかいうやつ
  • ビジネス文章の書き方
  • 上司宛のメモの書き方
  • 出題される用語
  • グラフ

後1か月程あれば覚えられると思います。

秘書検定2級の試験は次回2020年2月なので日にちが余る。

時間は有効活用したいため、いきなりだが秘書検定準1級から受けるのはどうか?と思って調べました。

秘書検定準1級は、マークシートに加え面接試験もある。

初対面で人と話すのは苦手でないからいけるかもしれない。

でもマテヨと

接遇用語が適切に書けないのに、臨機応変に喋るとは至難の業。

面接官を前に、かまずに、加えて身だしなみや、しぐさも気をつけて、スーツを購入して挑まなければならない。

後2か月あれば筆記試験は通過できるかもしれないけど、自然なしぐさや装い、言葉遣いまでは難しいかもしれないから、準1級はまた次の機会にしようかな。。

準1級は2月ないから、来年6月まで待つのは長いし。(;^ω^)

ビジネス系検定
願書受付

使っているテキスト&問題集

3級はテキスト学習のみです。

早稲田出版のテキストは秘書検定公式テキストで、試験範囲が網羅されているのでこれ1冊でOKぽい。ネット調べによるとこのテキストは表現がとげとげしい等、様々な評判があるようですが、私はとても覚えやすいテキストだと思います。曖昧な言い方で書かれるよりも、少しくらいキツイ言い方のほうが印象に強く残ったからです。

「秘書のすることではない」など、強めの言い回しも目立つテキストですが、秘書の仕事内容ってたぶん実務ではこれといった正解が無いようにも思えるのです。現場や、上司によっても秘書の行動は変わってきますし。。例えば2級の内容に急なスケジュールの変更で上司が「後はよろしく頼む」と言ったら、秘書は後はよろしく頼む=関係先への連絡、スケジュールの変更と捉えなければならないと書いてありますが、状況や上司によって変わるのだろうと思います。秘書としての行動や仕事に基本形はあります。秘書検定ではその基本形を勉強しているのです。実務では、上司や状況により臨機応変さが求められると思います。「これが正解!!」という型に当てはまる業務以外の、非定型業務が発生すると思うからです。

早稲田出版のテキストは、歯切れが良くて私には向いていました。

秘書検定の過去問ドットコムを見つけたので、スマホからすきま時間で解きまくろうと思います。

マークシート試験の場合、暗記はアプリでしちゃうのが今流なんですよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました